忍者ブログ

しのびの話題

話題のあのこと、このこと

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/18/22:40

『モーニング』に連載中の『特上カバチ』ドラマ化

『モーニング』に連載中の『特上カバチ』ドラマ化に先立ってテレビで盛んに宣伝されていますね。
土曜日には堀北真希と櫻井翔が王様のブランチに出演して番組の宣伝していましたし、コマーシャルも流れています。大ヒットした前回の『JIN-仁-』で再び脚光を浴びることとなったTBSの“日曜9時枠”ですからチカラが入っているのでしょう。


 大ヒットドラマ『JIN-仁-』で再び脚光を浴びることとなったTBSの“日曜9時枠”。後を引き継ぎ17日より放送される櫻井翔、堀北真希が初共演する『特上カバチ!!』では、ドラマとしては初の試みとなる“テロップフォロー”を導入する。芸人が“オチ”を言う際に画面下に字幕が出るバラエティ番組では頻繁に使用される「デコテロップ」と呼ばれる手法だが、ドラマに本格的に取り入れられたのは今回が初。そのほかにもさまざまな実験的手法が取り入れられており、再び“ドラマのTBS”を印象付けるための攻めの姿勢が伺える。同作のプロデューサーを務める植田博樹氏にその“勝算”を聞いてみた。

【写真】その他ドラマの場面カット

 植田氏といえば、『ケイゾク』、『ビューティフルライフ』など同局におけるヒット作を数多く手掛けてきた名プロデューサー。今回の『特上カバチ!!』にも並々ならぬ意欲を内に秘めている。「『官僚たちの夏』『JIN-仁-』とヒットが続き、“日曜9時枠”をフラッグシップとすることがTBSとしても命題だけに、今回の『特上カバチ!!』も前2作に負けない作品にしようとスタッフも気合が入っています」と語る。

 『特上カバチ!!』では、これまでのドラマには無かった“テロップフォロー”が本格導入される。植田氏は「テーマやストーリー性が骨太なら、付加要素として“遊び”を入れることは決して悪いことではない。大事なのは“バランス”だと思います」とその意図を明かす。「『JIN-仁-』があれだけ支持されたのも、“時代劇”“タイムスリップ”“医療ドラマ”という3つの要素がバランスよく料理されたからこそ」と分析している。

 さらに、同ドラマでは“テロップフォロー”のほかにも、“テレドーム”と呼ばれる機能を使い、放送中にドラマ出演者が視聴者と生電話で対応する試みや、本放送のみでさまざまなドラマ作品の“特別BGM”を使用するという遊びを効かす。「どうしたら録画視聴ではなく、生放送でドラマを観ていただけるか、というのが全テレビ局の命題なんです。いかにドラマというコンテンツに“リアルタイム”感を出せるか? 視聴者の皆さんと“今を共有”出来るかを考え抜いた末、色々やってみようと考えた」という。

 大ヒットドラマの“後釜”だけにプレッシャーがあるかと思いきや、逆にさまざまな実験的手法を取り入れ、“攻めの姿勢”を崩さない植田氏の手腕に注目したい。

        1月16日6時0分配信 オリコン
ロクシタン
レゴブロック
ロエベ
PR

「ゼクシィ」CM曲問い合わせ殺到!- サンセット・スウィッシュ



パパパパ~ン、パパパパ~ン、パパパ パンパパパ パンパパパ・・・
で有名なリクルートゼクシィのコマーシャルのコマーシャルソングに問合せが多数寄せられているそうです。

あの曲「I LOVE YOU」っていうんだそうですね。歌っているのはSunSet Swish(サンセット・スウィッシュ)。
ボーカル・佐伯大介、ピアノ・石田順三、ギター・冨田勇樹からなる大阪出身の3人組バンドだそうです。


 3人組バンドSunSet Swish(サンセット・スウィッシュ)が歌う結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート社)のCMソング「I LOVE YOU」が、6月18日の発売を前に話題を呼んでいる。CMを見た視聴者から、誰が歌っているのか? と同社などに問い合わせが殺到しているという。23日に配信を開始した「着うた」のセールスも自身最高ペースでセールス中。結婚式ラッシュの6月、新定番ソングに名乗りを上げそうだ。

 サンセット・スウィッシュの新曲が、人気結婚情報誌「ゼクシィ」との強力タイアップで、ジューンブライドを彩る。

 サンセットの新曲「I LOVE YOU」(6月18日発売)は、4月からゼクシィのCMソングとしてローカルで放送スタート。今月23日から首都圏でオンエアされるようになると、すぐに「I LOVE YOU」「君を幸せにしたい」と率直な言葉が続く同曲への問い合わせが出版元に殺到。すでにゼクシィ誌上ではサンセットが歌っていることを明かしているが、インターネットなどで「誰が歌っているの?」と話題を呼んでいる。

 注目度は数字にも反映された。CD発売に先駆け、23日に「着うた」の先行配信を開始したところ、連日4ケタの売り上げを記録。28日には着うたフルの配信も始まったが、06年3月に発売しオリコンチャート6位を記録した「マイペース」を超える自己最高の出足を見せている。

 メンバー全員が現在27歳のサンセットは「ちょうど僕らも結婚適齢期なのか、周りの友達がやたら結婚し始めています。皆に幸せな気持ちになってもらいたくて書いたファンキーでハッピーなウエディングソング」と完成度に自信満々。カップリング曲「THEME of HAPPY WEDDING」では「パパパパ~ン」で有名な「結婚行進曲」のフレーズを取り入れており「コンセプトがまるまる『結婚』。結婚式のBGMにもバッチリな一枚」とコメント。

 今後、ワンマンライブツアーの全会場で、結婚間近のカップル専用「ゼクシィシート」設置も予定。安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」、GLAY「HOWEVER」、長渕剛「乾杯」、コブクロ「永遠にともに」など結婚式の定番ソングに仲間入りする日も近そうだ。

 ◆SunSet Swish(サンセット・スウィッシュ) として2004年2月に大阪で結成。路上ライブは700回以上。05年6月にシングル「明日、笑えるように」でデビュー。インディーズ時代の曲「マイペース」はオリコンチャートで初登場から6週連続でトップ10入り。同年日本レコード大賞で新人賞を受賞。

(5月29日 スポーツ報知)

オススメブログ
行きたい!新婚旅行
花粉症ブログ
糖尿病
受験突破する力
節約ライフ.com

熱愛! 押切もえと野間口

押切もえ、野間口と付き合って一度別れたとかいわれていましたが、復活していたんですね。押切もえはご存知CanCamの看板モデルだし、野間口選手はジャイアンツの投手だし、ビッグカップルということでしょうか。最近ではモデルというと山田優と俳優小栗旬との交際がマスコミをにぎわしていましたが、こちらも話題になりそうで・・・。


 人気モデルの押切もえ(28)と巨人の野間口貴彦投手(24)が真剣交際していることが19日、分かった。関係者によると、平成16年秋に出会い、1年後に本格交際がスタート。お互い目標に向かって頑張る姿に引かれ合い、愛を育んできた。途中、破局も経験したが、昨秋の復活愛で野間口は先発ローテ入り。押切もファッション誌「AneCan」の看板モデルとして大活躍で、恋愛が仕事の面でもいい刺激を与えている。

 カリスマモデルとしてOLに絶大な支持を集める押切と、巨人のイケメン右腕、野間口に熱愛発覚だ。

 出会いは、野間口が自由獲得枠で巨人入りが決まった16年秋。共通の友人の誕生パーティーで知り合い、複数の友人を交えて会うグループ交際を続けていた。その間、押切が骨折で入院した際に野間口が見舞いに訪れるなど2人の距離は徐々に縮まり、出会いから1年で本格交際に発展した。

 2人を知る関係者によると、押切は野間口がエースをめざしてひたむきに頑張る姿にひかれ、野間口は押切の仕事に対するプロ意識の高さに尊敬の念を抱き、それが愛情へと変わっていったという。恋愛は仕事の面でお互いを急成長させた。

 押切は蛯原友里(28)、山田優(23)と並ぶ「CanCam」の3枚看板として発行部数60万部突破に大きく貢献。CMやバラエティーなどテレビ界にも進出した。一方の野間口も、太りやすい体質の押切がストイックなまでに徹底した食事管理で抜群のスタイルを保つ姿を目の当たりにし、17年オフから体質改善に取り組み、18年のシーズン前には7キロ減量に成功した。

 同年に押切は多忙なスケジュールを縫って東京ドームへ応援に駆けつけるなど、順調な交際が続いた。が、時を同じくして、押切が大ブレーク。昨年3月に月刊化された「AneCan」の専属モデルに抜てきされ、同4月からはNHK「英語でしゃべらナイト」(月曜後11・0)の新レギュラーに起用された。

 遠征の多い野間口との恋は必然的に会えない日々を生み、昨春ぐらいからお互い距離を置くようになったという。5月のCM会見で押切は「恋人募集中」と明かし「理想の男性は目標を持って頑張っている人」と語っていた。その男性とは野間口をさしていたようで、心の奥底で待ち続けていたようだ。

 半年後の昨秋、事態は急転。余りの忙しさにくじけそうになった押切を、野間口が「頑張れ」と支えになり、「やっぱり大切に思ってくれていたんだ」と愛が復活。野間口も9月16日の広島戦でシーズン初勝利を挙げて以来20日足らずで4勝し、5年ぶりのリーグ優勝に貢献。現在は先発ローテを守っている。

 押切の所属事務所では「本人から、いいお付き合いをさせていただいているとの報告を受けています」と交際を認め、「温かく見守ってください」と話している。ビッグカップルがウエディングベルを鳴らす日も、近いかもしれない。

(5月20日サンケイスポーツ)


オススメブログ
行きたい!新婚旅行
花粉症ブログ
糖尿病
受験突破する力
節約ライフ.com

土岐田麗子とインパルス、堤下敦

モデルの土岐田麗子さん、お笑い芸人コンビ、インパルスの堤下と付き合っていましたが自らのブログで堤下との破局を告白しています。

一方のお相手堤下氏も出演するバラエティ番組「はねるのとびら」先月30日放映の番組でのなかで相方とのコントの形をとりながらふられたエピソードを紹介していました。

どうも堤下氏のほうが二人の関係を修復することを目的として旅行に彼女を誘ったんだそうですが、結果はかんばしくなかったというのが実情らしいです。

最初正月休みを利用して海外旅行へ、とおもったら彼女のパスポートの期限が切れているからという理由で国内旅行に変更して熱海に行くことになったそうです。

道中2時間くらいのあいだ、会話が無かったとも彼は言っていました。

で、一夜明けて朝になって突然彼女が「わたしあんたと別れる」といって帰ってしまったそうです。その後ひとり残された堤下氏の方はどうなったのと同じ番組の出演者キングコングの西野らに聞かれて、「号泣しました」と告白。

でも、インパルスの相方から「まぁ、これで本来(の姿)に戻っただけジャン」
「いままで(つきあえて)得だよ、プラスマイナスプラスだよ」と慰めともからかいともわからない言葉をかけられていました。

破局かぁ、まぁ男女の仲のことですからどちらがどうとはいえませんねぇ。
それにしても、別れるつもりなら旅行に誘われても来ないのではないかと思えるから、旅行にくるということはまだ一縷の望みがあるということではないのか知らん?
ますますわかりません。

彼のほうは未練があるようで番組を通じてよびかけていましたね。「これ(はねるのとびら)をもし観ていたら連絡下さい。もう一度話し合ってやり直したいと思っています」という内容のコメントでした。

その土岐田麗子さん、3日(日)、東京・原宿のアメーバスタジオでパーソナリティーを務める新番組『ヘバダバオモサンデー』の公開生放送を行ったそうです。破局後初の公の場となった彼女、初回ゲストで元ZONEでソロ歌手の長瀬実夕と互いに料理ができないことを告白して「胃袋をつかんでいきましょう」と“新恋人作り”に意欲的ともとれる発言でスタジオをわかせていました。

おふたりともそれぞれ別の道を歩んで行くなり、またつきあうなり、双方共人気のモデルとお笑い芸人ですからなにかとこれからも話題になりそうですね。

節約ライフ.com
スワロフスキー
ロエベ
ドゥラメール
脳内メーカー
ロクシタン
チミに足りないもの

江原啓之のフジ批判  スピリチュアルカウンセラー

江原さん、フジの番組制作のあり方を批判していますが、ご自身も責任をある程度みとめているようです。

どちらにも責任あるような気がしますし、依頼していないのに鑑定された人が「江原さんの熱心なファンだ」と紹介されたなどというのはかなり無茶な番組制作だと思います。
またそういったことをなぜ江原さんはわからなかったのか・・・本当にスピリチュアルカウンセラーなのか・・・という疑問もあるかもしれませんが、なんでもかんでもスピリチュアルカウンセラーならお見通しなのかというと、そういうわけではないのでしょう。

見えるものと見えないものがあって、同じひとでも体調やそのときの他のコンディションでよく感じるときとそうでないときがあるのではないでしょうか。

一流のプロ野球選手だからといって毎打席ホームラン打てるわけではないのと同じなのでは?と思います。

そのために番組のスタッフがある程度補助のようにして『霊視』のお膳立てしていたのかもしれませんが、『霊視』依頼してもいない素人のひとを『講演依頼』としょうして呼び出してしまうのは度が過ぎる斗思います。プロのお笑い芸人のドッキリカメラじゃないんだから。


スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さん(43)が、カウンセリングを望んでいない人を紹介された、と公式サイトでフジテレビを批判していることが明らかになった。しかし、江原さんに対しても、カウンセリングのあり方などを巡って、いくつかの疑念が出ている。

■「望まれていないカウンセリングとは知らされなかった」

 江原啓之さんが批判したフジテレビの番組は、2007年7月28、29日に放送された「FNS27時間テレビ」。この番組では、江原さんが、秋田県の美容院経営の女性(50)に対し、亡き父親からのメッセージを伝えてアドバイスするという場面が放送された。ところが、震災被害者らにリンゴを贈るボランティアにかまけて美容院の経営を悪化させたという内容に不満を持った女性が抗議して、放送界の自主的機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が審議を開始。BPOは08年1月21日、「人間の尊厳を傷つけかねない」とする意見書をまとめる事態になっていた。

 しばらく江原さんは沈黙を守っていたが、「江原啓之公式サイト」で1月22日、初めて口を開いた。江原さんは、意見書を重く受け止め、慎重に行動するとしながらも、「フジテレビの番組制作のありかたを遺憾に思います」などと痛烈に批判した。江原さんの番組の大ファンだとフジから聞かされたため出演を決めたものであって、「望まれていないカウンセリング」とは知らされていなかったと江原さんは主張。さらに、

  「テレビ局から虚偽の提案を受けた」「私自身が不覚また迂闊に騙された」

 などと、あたかも被害者であるかのように訴えた。そして、

  「問題となっているテロップの『経営難』などの発言は私からありませんでした」「ボランティアに関する経済的な苦労に対しての、バランスを指摘したにすぎません」

 と弁解した。

 そこで、フジ側に聞いてみたが、静観を決め込んでいる様子だった。広報部は、J-CASTニュースの取材に対して、「江原氏個人のHP上の発言について、私どもとしてコメントする立場にありません」と答えるのみだった。

■江原さんテレビ番組から引退?

 ところで、本当に非はフジ側だけにあるのか。


 フジテレビは、痛烈な批判にも関わらず、江原さんの責任は問わない姿勢を崩していない。J-CASTの取材に対し、広報部は「江原氏をはじめ出演者の方のまったく関知するところでない問題であると考えており、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく思います」と逃げ腰なのだ。

 しかし、江原さんに対しても、いくつか疑念の声が聞こえてくる。テレビ批評で知られる作家の麻生千晶さんは、

  「江原さんはご立派な方なのかもしれませんが、超能力があるというのなら、『望まれていない』『経営が悪化していない』ということがなぜ分からなかったのですかね。以前に、自分が殺されることが分かっていなかった占い師がいたことを思い出します。そもそも、私は、スピリチュアルなんてみな、いかがわしいと思っています。占いなどは隠花植物のようにひっそりとやるものです。信用していないのに視聴率稼ぎに利用するテレビ局と、どっちもどっちですよ」

 と手厳しい。

 さらに、カウンセリングをしたのに、その結果、美容院経営の女性の人生を狂わせたようなのだ。美容院の従業員男性は、J-CASTニュースに次のように打ち明けた。

  「あの問題があってから、精神的に不安定な状態が続いているのですよ。店には、時々出てくるだけになっています。だから、本人に直接取材することは控えさせて下さい。江原さんには力があると言いますが、私どもとしてはクエスチョンが付いていますね」

 ただ、BPOの審議結果が出て、「『(ボランティアで贈った)リンゴの気持ちが報われた』と、本人はホッとした様子だった」という。むしろボランティアの大切さが改めて分かったということなのだ。

 もっとも、江原さんも、部分的に非は認めている。公式サイトで、「『カウンセリングを望まれている』と鵜呑みにする私自身の傲慢さがあったのだと、深く反省」「相手の心情に対する考慮に欠けた私の行動にも問題があり、深く反省するとともに、謝罪の意を述べたい」と漏らしている。

 そして、次のような意味ありげなコメントで締めくくった。

  「私自身はテレビにもしがみついているわけでもありません。私はこれからも私の道を歩んでいく所存です」

 もしや…テレビからの引退宣言なのか。J-CASTニュースでは、具体的な非についても含めて、江原さんに聞こうとしたが、

  「現状をふまえまして、今の段階では個人的に取材を受けることは差し控えたく存じます」

 との答えが返ってきた。1月25日20時15分配信 J-CASTニュース

オススメブログ
スワロフスキー
ロエベ
ドゥラメール
脳内メーカー
ロクシタン
節約ライフ.com