忍者ブログ

しのびの話題

話題のあのこと、このこと

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/24/10:02

クワガタ

インターネットを見ていたら久々に昆虫のHPやらブログやらにであった。

懐かしくていろいろみてまわってしまった。

クワガタとかカブトムシとか鈴虫とか。

いまではクワガタとかカブトムシはデパートや専門店で売っているし飼育キットなるものまであるらしい。

時代がかわるといろいろあるんですね。

で、クワガタムシ(鍬形虫、Stag beetle)とは、昆虫綱コウチュウ目(甲虫目、鞘翅目)クワガタムシ科に含まれる昆虫の総称。 このグループには、体長3mm程度のものから最大120mmに達するものが含まれ世界での種類数は100属1000種を超えるが、分類の難しいグループもあり正確な数は不明である。また、最近でも多くの新種が見つかっている。さらに、甲虫類の化石はごく少ないため、甲虫は昆虫の中では新しいグループに分類されているが、新生代新第三紀鮮新世から中新世頃の地層からクワガタムシの化石が発見されており、クワガタムシは甲虫類の中では比較的原始的な種類に属していることが明らかになっている。 一般にクワガタムシとして認識されているのはオスの顎が発達した種類のものであるが、オスでもメスと殆ど変わらない種も同様に存在し、比率的に特に珍しい訳ではない。 クワガタムシの成虫は比較的飼育しやすいことから、古くからペットとしての扱いが一般化していた。だが現在、オオクワガタ飼育ブームの過熱により、様々な環境問題及び社会問題が発生している(詳細は後述)。また、カブトムシと同様に南西諸島等のサトウキビ栽培地域では、一部の種がサトウキビの農業害虫として駆除の対象になっている。 (wikipedia)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら